バイオグラフィー

三上賢治(ディジュリドゥ)

93年に、ディジュリドゥと出会い、カメラマンからディジュリドゥ奏者へと転身。
ピースフェティバルの代表的グループである「天空オーケストラ」在籍時に国内外の様々なフェスティバルに参加し、細野晴臣氏とも共演する。
アボリジニの聖地アーネムランドにてディジュリドゥ・マスターから伝統的な奏法を学びアボリジナルネーム「Wulangウーラン」(大洋を意味する)を授かる。
2001年よりソロ活動を開始し、フジロックフェスティバル等に出演。
また、狂言師、舞踏家等とのコラボも好評を得ている。

日比野敏彦(a.k.a. ACOON)(ピアノ)

1981 年、関西学院大学在学中より音楽活動をはじめる。
大学卒業後、音楽イベントプロデューサーとして大小2000本以上のイベント制作を手がける。
2000年より「スピリチュアル・ ピアニスト Acoon」名義で活動開始。
2002年に日本武道館でのソロ演奏を行う。
2009年、初のソロアルバム 「Souvenir」を発表。
ピアノ伴奏者としても、日本を代表するオペラ歌手の花月真や、ラテン歌手の赤穂美紀と活動を共にし、高い評価を得ている。
また最近では、日本を代表するアンビエント・ミュージシャンの岡野弘幹とのユニットや中国を代表する二胡奏者のRay Wongとのユニットにも参加、幅広い演奏活動を展開している。