バイオグラフィー

富永ケイン(Kane Tominaga)は海外で生まれ育つ。
3歳から歌い始め、学校・教会で聖歌隊に所属、ブラックゴスペルをリードテナーとして学ぶ。
16からDJ及びシンガーとしてライブを展開。

来日後はクラブDJ、サウンド・プロデューサーとして幅広く活動。
自己のユニット[ RAKKAZ ]でアルバム、12インチ作品をリリースするほかフジテレビ系・力のかぎりゴーゴーゴー『ハモネプ』挿入曲を2年連続手がけるなど、トラックメイカーとしては多くのリミックス、ゲーム音楽などの製作、プロデュースを手がける。
2008伊藤由奈 / Christine Ito 「恋はGroovy×2」2008「GAP」CM挿入歌のアレンジを担当。

FARM Recordsより発売されているダンス系オムニバスアルバムに参加しつづけ、昨年から現在までに既に6枚以上に参加。
中でも話題のオリジナル曲 "TELL ME WHY"を含むアルバムはHMV, TOWER RECORDS などで大々的に発売され発売3週間で完売した。

ボーカリストとしては、2001年からSHOGUNの再結成プロジェクトに参加し、作詞を手がける一方リードシンガーとしてアルバム及び武道館チャリティーライブ等に参加。
いくつかのゴスペルクワイアでソロシンガーを務める一方で最近ではゴスペルやR&Bなど、英語をベースとした歌唱指導にも力を入れ、GOSPEL MUSIC ACADEMY ゴスペル音楽院の Voice Trainer & 講師でもある。

ディスコグラフィー